2016年8月10日水曜日

場面緘黙症の克服(超まとめ)

場面緘黙症を克服のまとめ



場面緘黙症というものがあります。
これは特定の不安を惹起する状況のみ喋ることが全くできない人のことを言います。家では普通に話すことができるのにもかかわらず、学校や職場では全く話すことができない・・・・・・そんな人のことを場面緘黙症といいます。

過去の私がそうでした。

もっとも私の場合は、学校や職場のみならず、家庭でさえも親が怖くて喋ることができなかったので、場面緘黙症を通り越して、全面緘黙症の領域だったと述懐しますが・・・・・・


ただ正直な話、場面緘黙は克服することが可能です。


■場面緘黙を克服すると…


実際に今の私がそうです。
今ではナーバスになること自体が限りなくなくなってきているので問題は消失してしまって久しいといえるでしょう。具体的に話すとどんな感じなのかと言いますと、今まであるトラウマ的事象というか緊張を強いられる体験で受けた精神的ダメージが100とすると今では30~40程度に収まっているという実感です。要するに何か自分に不都合な事象から受ける精神的ダメージが激減したということです。


「精神医療のブラックジャック」で検索していただければ私のほかのブログが出てくると思いますが、私はこの場面緘黙に限らず、境界性人格障害、強迫性障害、吃音症も克服しました。「綺麗さっぱり、スパッと!」という感じです。
そこから見ていけば、過去の私がどれだけ悲惨な状況にあったかがより理解しやすくなると思いますが、ただ緘黙になっていっただけでなく、さまざまな精神異常が加わり、「感情コントロール能力が全く存在しない」という状況だったので、社会生活は破たんし、トラブル続きの人生を生きることになったのです。


場面緘黙症を克服する手順は以下の通りです↓↓↓】


■場面緘黙症を克服する手順


①薬物療法、栄養療法の最高レベルの組み合わせでの実践
②運動の習慣をつける

この①②のコンボ(組み合わせ)が非常に重要になります。
①に関していえば、私が独自に紹介しているSecret Medicinesを最高の組み合わせで服用するということです。
②に関しては、「脳を鍛えるには運動しかない」という書籍に書かれているような高強度の比較的無酸素域といえるような有酸素運動を実践すること、筋トレの習慣をつけることが重要です。
軽い運動では効果がありません。ただし、あまり高頻度で行う必要はありません。


■もし彼らが場面緘黙症を克服していたら…

カウンセリングや心理セラピーは場面性緘黙の克服においても全く無意味です。
米国ロサンゼルスの北に位置するサンタバーバラの銃乱射犯エリオットロジャーは場面緘黙、不安障害に苦しみ心理カウンセリングを受けてきましたが、彼の暴挙をカウンセラーは止めることができませんでした。

また、チョスンヒというヴァージニア工科大学の銃乱射犯は、場面緘黙症を抱え、医師から今ばやりのSSRIという抗うつ薬を処方されていましたが、全く効果がなかったのです。

米国大学銃乱射犯チョスンヒは場面緘黙症だったといわれている

















本当の意味の優秀な精神科医が彼らを診ていれば、
彼らの凶行は間違いなく止めることができたでしょう。


話が逸れましたが、
①②のコンボのみが場面緘黙症を撃退することができるのです。
このブログにも場面緘黙症(Selective Mutlism) に関する記事を投稿していきますが、
現時点では記事数が少ないので「精神医療のブラックジャック」でGoogle検索をかけてみてください。(私は多数サイト、ブログを運営しているためこのブログを頻繁に更新することはできません。)
なお、
私の治療法の理念が、私のほかのブログそれからHPにより詳しく記述されています。
繰り返しますが私は様々なサイト、ブログを所有しているため、このブログの頻繁な更新はできませんので、他のブログサイトに詳しい話が既に書かれているのでまずはそちらをご照覧ください。

■場面緘黙症を死ぬほど克服したい人へ























なお、より精確なレベルで今すぐ場面緘黙を克服したい人は以下のサイトを見てください。↓
(※ただし、有料です。)
(↓場面緘黙を克服する理念が書かれています)
http://site-901275-4998-466.strikingly.com/
(↓私のFacebookです)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011666747772
(↓おススメのYoutube動画、音声)
https://www.youtube.com/watch?v=0ohcrfzBDDc
https://www.youtube.com/watch?v=HeYPxrBbBPQ


精神医療最後の砦(The Last Hope)
精神医療のブラックジャックより

↓他の方のブログも読めます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿